• とんがることを恐れるな
  • 学生起業家応援セミナー開催

Tokai-EDGE(Tongali)プログラム

本事業は、文部科学省 次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)の一環として実施しており、
本学、名古屋大学(主幹校)、名古屋工業大学、豊橋技術科学大学、三重大学との「東海5国立大学コンソーシアム」において
密接に連携しながら、アントレプレナー人材育成プログラムを展開し、地域社会の発展に寄与することを目的として実施しております。

文部科学省 次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)とは

これまで各地の大学で取り組まれてきたアントレプレナー教育で得られた成果や課題を踏まえて、
大学等の研究開発成果を基にした起業や新事業創出に挑戦する人材の育成、関係者・関係機関による
ベンチャー・エコシステムの構築を目的とした文部科学省が実施するプログラム(2017~2021年度)です。

岐阜大学の取り組み

岐阜大学では、外部機関(他大学・行政・金融機関等)と連携した起業家育成教育・ベンチャー創出支援等、
「学生や研究者に起業へ目を向けさせる活動」を本格化しております。
現在、産官学連携推進本部が中心となって取り組んでいる起業支援についてご紹介いたします。

  • 起業家・外部専門家によるセミナー/講演の開催
  • 「基礎講座(知財論等)」・「東海5大学連携起業家育成スクール」・「外部支援機関による説明会」の運営
  • 起業に関心を持つ学生・教職員のネットワーク化
  • ビジネスプランコンテストへの参加/発表支援
  • 起業相談対応

岐阜大学発の起業家(ロールモデル)による後輩への指導・育成等、本学独自の起業家創出システムを構築!

以上の取り組みにより、起業家、起業精神を持つ人材、産業界にイノベーションを起こす人材を社会に輩出し、
地域社会の活性化および新産業創出に貢献していきます。

  • セミナー風景
  • セミナー風景
  • セミナー風景
  • 表彰式の様子

岐阜大学発ベンチャー

岐阜大学発ベンチャー認定企業一覧を見る

岐阜大学では、新たな技術やビジネス手法をもとに起業した企業のうち、次のいずれかに該当するものを「岐阜大学発ベンチャー」として認定する制度を制定しました。(2019年4月制定)

  1. 本学または本学の役員、職員若しくは学生が所有する知的財産権を活用している場合
  2. 本学で得られた研究成果等を活用している場合

申請方法

  1. 申請書(Wordファイル)
  2. 登記簿謄本(発行から3月以内のもの)
  3. 定款の写し
  4. その他参考となる資料

すべての書類を1つのPDFファイルにして、送付先メールアドレスにご提出をお願いします。
審査委員会の審査結果をもとに、学長が認定又は不認定の決定を行います。

送付先:sangaku@gifu-u.ac.jp