• 支援・サービス
  • 事例紹介
  • 産学連携の流れ
  • 研究シーズ
  • よくある質問
  • 組織・体制
  1. ホーム
  2. 支援・サービス
  3. 産学連携について
  4. 産学連携の流れ

産学連携について

産学連携の流れ

STEP01
まずはご連絡を!

岐阜大学産官学連携推進本部には、企業と大学を結ぶ「橋渡し」の役割を担うコーディネーターを配置しています。
学内の研究者及び研究シーズを熟知しており、様々な連携の実績例を参考にしながら、相談内容に適切な研究者をご紹介いたします。
技術相談、共同研究など、お気軽にご相談・お問合わせください。

まずは、産官学連携推進本部の
産学連携コーディネーターにご相談ください。

岐阜大学 産官学連携推進本部
電話でのお問い合わせ
TEL:058-293-2025
FAX・メールでのお問い合わせ
FAX:058-293-2022
E-mail:sangaku@gifu-u.ac.jp
STEP02
コーディネーターによるヒアリング

コーディネーターが電話もしくは面談にて相談内容をヒアリングし、依頼内容を確認します。
多くの教員の中から、誰が適任か、どのような制度(共同研究、受託研究等)がよいか、公的資金は活用できるかなど、提案します。

STEP03
教員の紹介と面談日時の設定

ヒアリングした内容に基づき、人選した教員の情報(プロフィール、実績等)をご紹介いたします。
問題なければ面談日時を調整・設定いたします。

STEP04
両者による相談開始

コーディネーター立会いのもと、両者の面談を実施し、最適な連携内容について具体的な話し合いを行なっていきます。
話し合いの内容は秘密厳守いたします。

STEP05
連携の合意、手続きの締結

両者が合意した内容にて契約手続きを行います。
契約書類の作成方法についてもコーディネータ-が支援します。
契約締結後、費用をお支払いいただきます。

STEP06
研究等の実施

契約書に基づき研究等を実施します。
なお、研究成果のとりまとめや報告は、契約書に基づいて行います。

ページの先頭へ

岐阜大学の研究シーズ

生命科学
医療・福祉
動物
バイオ
アグリ・食品
環境科学
環境
社会基盤
ものづくり
ものづくり技術
ナノテク材料
エネルギー
情報・電気
社会・人文・教育
国際
地域
教育
人文科学
その他
その他