• 支援サービス
  • 事例紹介
  • 産学連携の流れ
  • 研究シーズ
  • よくある質問
  • 組織・体制
  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 【開催報告】「岐阜大学 地域交流協力会 平成29年度 総会・記念講演会・協力会フォーラム/交流会」を開催いたしました(2017年5月30日(火))

お知らせ一覧

更新日:2017.06.08

【開催報告】「岐阜大学 地域交流協力会 平成29年度 総会・記念講演会・協力会フォーラム/交流会」を開催いたしました(2017年5月30日(火))

平成29530()14時より、岐阜大学 地域交流協力会「総会・記念講演会・協力会フォーラム/交流会」を「じゅうろくプラザ(岐阜市)」にて開催いたしました。

1.総会
 総会は、岡本会長が議長となり議事に入りました。平成28年度 事業報告/決算報告および平成29年度 事業計画/予算(案)が菱田事務局員より報告され、異議なく承認されました。

2.記念講演会(司会進行:
副学長 王 志剛)
 15時より「IoTとAIによってビジネスが変わる」と題し、株式会社メディネットグローバル代表取締役CEO 西野嘉之氏にご講演いただき、151名が聴講しました。
 講演の冒頭にて、AI・IoT技術を用いた店舗として、2つの事例を映像にて紹介されました(バーコード等の電子タグをレジで読み取る事例と、棚や通路に複数のカメラ・センサーを設置して人の動きや商品の購入有無・在庫状況などの管理情報を集め、レジレス化を図った事例(Amazon go))。この2つの事例を比較することにより、「単にAI・IoTを導入するだけでなく、お客様を満足させる視点でどう活かせるかが重要だ」と指摘されました。
 また、今後AI技術を用いた商品が一般化し、身の回りのあらゆる物がインターネットに接続する時代になれば、生活全体を考えた商品開発が求められるとし、「顧客の立場に立って考えられるかどうかが大きな差になる」と話されました。



3.協力会フォーラム・交流会(司会進行:
准教授 上原雅行)
 協力会フォーラムでは岐阜大学 技術交流研究会(8研究会)、会員企業R&D向上促進事業(3件)、民間企業との共同研究促進事業(3件)の研究紹介を行いました。その後の交流会では会員相互、会員と先生方・講演会講師及び大学関係者との情報交換などが行われると共に、懇親を深める場となりました(参加者数は104名)。

ページの先頭へ

岐阜大学の研究シーズ

生命科学
医療・福祉
動物
バイオ
アグリ・食品
環境科学
環境
社会基盤
ものづくり
ものづくり技術
ナノテク材料
エネルギー
情報・電気
社会・人文・教育
国際
地域
教育
人文科学
その他
その他