• 支援サービス
  • 事例紹介
  • 産学連携の流れ
  • 研究シーズ
  • よくある質問
  • 組織・体制
  1. ホーム
  2. データでみる産学連携

データでみる産学連携

データでみる産学連携

知的財産の創出・活用状況
知的財産のライセンス等収入
(平成15年度~平成27年度)

出願件数
(平成11年度~平成27年度)

発明届出状況
(平成8年度~平成27年度)

共同研究の現状
共同研究費の規模別内訳状況
(平成27年度)

共同研究費用は、300万円までのものが3分の2を占めています。

共同研究相手先の
地域別内訳状況(平成27年度)

共同研究の相手先は、岐阜県(28%)と愛知県(24%)に所在する企業等が最も多く、続いて、東京都、大阪府の順となっています。

共同研究の相手先内訳状況
(平成27年度)

民間企業との共同研究では、大企業が50%、中小企業が42%の割合となっています。

※右表中の「その他」は、行政(国・地方公共団体)、公益法人等
※ここでの中小企業と大企業の分類は、中小企業基本法第2条に基づきます

共同研究の分野別内訳状況
(平成27年度)

共同研究の分野は、ライフサイエンス、ナノテクノロジー・材料、製造技術、社会基盤、環境、情報通信、エネルギー等があります。

※この他にも様々な分野がありますので、
 お気軽にご相談ください。

共同研究受入件数と金額状況
(平成23年度~平成27年度)

最近5ヵ年の共同研究について、件数は200件超で、金額は約2億円前後で推移してきたところ、平成27年度においては、件数は286件(対前年度比18%増)、金額は3億2,550万円(同14%増)となり、大幅に増加しました。

ページの先頭へ

岐阜大学の研究シーズ

生命科学
医療・福祉
動物
バイオ
アグリ・食品
環境科学
環境
社会基盤
ものづくり
ものづくり技術
ナノテク材料
エネルギー
情報・電気
社会・人文・教育
国際
地域
教育
人文科学
その他
その他